アンテナの価格はいくら?

様々な地上波デジタルアンテナ(UHFアンテナ)

まず初めに、屋根の上などに固定する大型のUHFアンテナに関しては、アンテナ需要が高かった2011年までは高額で1万円以上するものも多数ありましたが、2011年に地上波デジタルへの完全移行が完了してからは値崩れし、現在ではだいぶ安くなっています。まずはじめに屋上に固定するような大型タイプのアンテナに関しては実売価格3000円から5000円程度の商品が主流となっています。次に小型の「軒先アンテナ」と呼ばれるものも、大型タイプと変わりなく3000円から5000円程度が相場です。最後に、高性能化して需要が高まっているパネル型(ペーパー型)アンテナに関しては、1000円程度から7000円前後までだいぶ色々な商品がありますが、2000円程度の商品でも受信環境が良ければ十分使え、ネット通販サイトの口コミでは高い評価を受けています。ただし、受信環境が悪い場合は一番性能を良いものを買った置く方が無難です。

UHFアンテナ以外の価格相場

次に、UHFアンテナ以外で最も需要が高い「BS・110度兼用アンテナ」に関しては、大きさなどによってだいぶ価格差があり、3000円程度から1万円程度まで様々な商品があります。ただし、衛星放送は豪雨の際に視聴できないことがたまに起こるため、そういった事態を少しでも避けたい場合は、高くても出来るだけ大きい口径の商品を買っておく方がおすすめです。また、室内でBSアンテナを何とか設置する場合も、できるだけ最高品質の商品を買っておくことがおすすめです。次に大手有料CS放送が独自販売している、BS・110度CS・124&128度CSの3波対応アンテナは、1万円以上でだいぶ高額です。ただし、124&128度CSは需要が減ってきていますので、UHFアンテナのほかには「BS・110度兼用アンテナ」さえ持っておけば十分な状況となってきています。

© Copyright Correct Antenna. All Rights Reserved.